mii lifestyle

フランスが大好きな29歳の毎日を綴ります

MENU

新婚旅行で2週間フランスのパリに行ってきました!フランスの出入国措置についてと準備したこと

 

2021年8月のオリンピック真っ只中に新婚旅行でパリに2週間滞在しました。

 

 

f:id:ymcm0212:20210826081816j:plain

 

 

人生で一度しかない新婚旅行。2人の大好きなフランスで、ウェディングフォトを撮るのが私の夢の1つでした。来年には子供も欲しいと考えていたので、なんとしてでも今年行きたいと決行しました。

 

 

 

コロナ禍で今海外に行くことはかなりの障壁がありましたが、1年かけて準備をして無事に行って帰ってくることができました。現在日本の規制により14日間の自宅待機をしているところです。旦那はテレワークをしています。私は薬剤師でテレワークができない仕事なので、休暇を頂き、毎日家の片付けと結婚式の準備をしております。旦那はテレワークです。

 

 

 

新婚旅行の話とは別に、まずは2人ともワクチンを接種を終えるということが、私の中での優先事項でした。私は、自分たちの健康を守るためにも、周りの人たちを守るためにも、体に問題のない限り(重度のアレルギー体質など)ワクチン接種は必須だと考えていました。

 

 

私は現役で仕事をしているので、医療従事者として初期にワクチン接種をすることができました。問題は旦那でした。31歳で基礎疾患なし。接種券の配布も東京24区の中では早い方ではありませんでした。

 

大規模接種会場で、予約が埋まらず、高齢者でなくても接種してもらえるようになった6月。接種券を郵送より先に区役所で配布していると配布翌日の朝に聞きました。仕事の前に急いで区役所に向かいました。そして無事に手に入れることが出来たのです。

 

 

その週の休日、旦那は大規模接種会場のキャンセル待ちに行きました。まだテレビで報道されておらず、朝から長蛇の列ができるような状況にはなっていなかった頃です。そして無事にワクチン接種が出来たのです。2回目の接種もその日に予約し、新婚旅行の前に2回目のワクチン接種が受けられることとなりました。

 

 

新婚旅行当日まで1年間、毎月毎週のようにフランスと日本の出入国規制をチェックしました。ギリギリまでキャンセルするか悩みました。しかしフランスにおいて、日本からの観光入国が許可され、日本でも第5波が来る前だったこともあり、決行することにしました。

 

 

フランスの出入国措置については、在フランス日本大使館のホームページで確認していました。

 

2021年8月において

フランスへの入国制限は、渡航者の出発地によってなされます。各国・地域は、その感染状況に応じて、3つのカテゴリー(グリーン、オレンジ、レッド)に分類されており、いずれのカテゴリーから入国するかによって制限措置の内容が異なります。

 

日本は最も規制の少ない「グリーン」

渡航にあたっての特別な理由は”必要なし”

・ワクチン接種済みの者は新型コロナウイルス感染検査不要

・ワクチン未接種の者は出発72時間前以内のPCR検査または抗原検査による陰性証明書が必要(12歳以上)

・フランスに到着後の自主隔離”必要なし”

・グリーン国・地域から入国する際に提出する誓約書”必要”

上記のような措置になっていました。

 

ワクチン接種済みと認定・有効とされるには

・欧州医薬品庁に認められているワクチン(ファイザー・モデルナ・アストラゼネカ・ジョンソン&ジョンソン)の接種

・2回接種が必要なワクチンは2回目接種から7日経過、1回接種のワクチンは28日経過していること

上記が必要でした。ただしフランス入国に際しては、日本国内で発行された海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書においてワクチン接種済みと認められるので、こちらを利用しました。

 

コロナワクチン接種証明書の配布が始まった週に区役所に行き、無事に証明書を当日中に手に入れました。

f:id:ymcm0212:20210826092712j:plain

こちらがワクチン接種証明書です。これから電子化されるという話も聞きますよね。また、旅行中フランスでは衛生パスポートの制度が始まりました。私たちが訪れた8月のパリではこの証明書がその代わりになりました。(注:日本大使館においてこのワクチン接種証明書はフランスにおける衛生パスポートの代わりにはならないとされています。また、スターバックスコーヒーの店内飲食は不可でした。入れないお店や、場所や人によっても対応が変わってくると思われます。街の薬局などでもPCR検査が簡単にできるので、そこでPCR検査陰性証明書をもらうことをお勧めします)

この証明書のおかげで私たちは何の不便もなくパリで快適に過ごすことが出来ました。

 

 

 

f:id:ymcm0212:20210826092657j:plain

そしてこちらがフランス入国の際に必要な誓約書です。(大きな声では言えませんがフランスの空港で提示や提出の要求はされませんでした。むしろ見せようとしたら…笑)

日本から飛行機に乗る際には必ず必要になりますので、すぐに提示できるようにしておきましょう。

 

私は旅行中いつでも提示できるように、このようなファイルに入れて持ち歩いていました。

f:id:ymcm0212:20210826094154j:plain

 

 

 

f:id:ymcm0212:20210826094230j:plain

A4サイズのままだと大きいので、100円ショップのダイソーで折りたたんで保存できるタイプのファイルを購入しました。場所を取らないので大変便利でした。

 

次は旅行の際の持ち物について書いてみようと思います。