mii lifestyle

フランスが大好きな30歳の毎日を綴ります

MENU

よよ出産の記録②〜愛和病院の計画無痛分娩レポ:出産当日のすべて〜

計画無痛分娩当日

 

7:00

看護師さんが来る時間のはずだが誰もいない

外から陣痛のせいか叫ぶ声が聞こえてきて怯える

 

7:35

NST・血圧計を装着

栄養剤とともに陣痛促進剤の点滴開始

促進剤5ml/h

 

7:53

NSTが100ユニットを超えているときあるが不規則

 

8:12

促進剤15ml/hにUP

 

8:25

軽い下痢でお腹が痛いような地味な痛み

 

8:40

促進剤25ml/hにUP

陣痛5〜10分間隔で我慢できる痛み

 

9:08

促進剤35ml/hにUP

 

9:15

助産師さんの内診

今までの陣痛より全然痛い笑

 

9:30

分娩室に移動し硬膜外カテーテルを留置

背骨曲がっているから頑張ってと言われる

しかし全く痛くなく(むしろ点滴の方が痛い)感動

 

9:43

陣痛室に戻りついでにお手洗いへ

少し血が出ている

促進剤45ml/hにUP

 

10:00

足の付け根が生理痛のよう

腰も痛くなってきて強めの生理痛のよう

でもまだ余裕あり

 

10:13

順調に張りがあるので流速キープ

肋骨あたりが痛く子宮が内側から弾けそうな間隔

まだ我慢できる

麻酔に備えて点滴をラクテックGからボルベンへ

 

10:17

肋骨痛いと悶えてたら(我慢はできたけど)

「だいぶお腹張ってるので流速下げますね」とのこと

ナースステーション?でモニター見ててくれてるんだなとここにきて初めて知る

促進剤35ml/hにDOWN

 

10:23

促進剤20ml/hにDOWN

 

10:38

2〜3分間隔で陣痛あり

痛みはまだ我慢できる

 

10:46

2分台の間隔になっている気がする

腰と肋骨が痛い

下痢のような痛みもあり

 

10:55

内診が痛すぎる

子宮口4cm

破水しそうとのことで、そんな気がしたらナースコールしてねと言われる

赤ちゃんの心拍が一時下がるが回復(臍の緒が絡まったのかもとのこと)

促進剤最も下げる

痛い

 

11:00

痛みが続き無になってくる(まだ我慢できた)

 

11:05

アロママッサージをしていただき大変癒される

 

11:13

モニターを見ていたアロマのスタッフさんに

「頻繁に痛みきてそうですが大丈夫ですか?」と聞かれる

大丈夫だけど痛いです笑

これはちゃんと陣痛なのかと知る(初めての経験だからどれが陣痛なのかわからないもの)

 

11:30

分娩室へ移動(順調なのかなと少し安心)

陣痛2分間隔、今腰が一番痛い

”腰→お腹→お股お尻”の順で痛くなるのだそう

助産師さん「お腹の痛み出てきたくらいで麻酔するけど、そこまで我慢しなくて大丈夫ではあるから、我慢できなくなったらナースコールしてくださいね」

 

11:38

医師の内診

先生「そろそろ麻酔してもいいかもね」

子宮口5cm

 

11:55

硬膜外麻酔開始

 

12:02

すでに薬が効いてきて痛みがぐんと減る

天国!!!!!

眠くなってくる

 

12:30

尿管を入れる(痛みなし)

子宮口5cmのまま

 

13:00

子宮口6cm

赤ちゃんは自分で破水したらしい

夫を呼ぶ

 

13:23

夫到着

 

13:45

赤ちゃんの心拍が下がり酸素マスクに

心拍低いアラームがずっと鳴り心配

先生も来るが心拍正常に戻ったので継続

子宮口は変わらず固めとのこと

帝王切開の可能性もあると言われ緊張

 

14:15

子宮口6cm

さっきよりは柔らかくなっているそう

 

15:00

子宮口ほぼ全開

 

15:30

子宮口全開

赤ちゃんはまだおりてこない

陣痛に合わせて力む

 

16:00

お尻周辺まで来ている感覚あり

しかしなかなか降りてこない

赤ちゃんが苦しくなってしまうとのことで促進剤はオフに

 

17:45

左足の付け根周辺だけ痛みが出てくる

お産の進み遅れるので麻酔は追加せず様子見

上手く力むと頭が見えるそう

助産師さんと力みの練習

たくさん褒めてもらいやる気出る

 

ここで赤ちゃんの頭を触らせてもらった!あと少し

 

先生の内診

最初はまだかなという感じだったが、陣痛に合わせて力んでみると良い調子とのこで分娩準備が始まる

 

18:11

無事に赤ちゃん誕生!

写真は病院の方が撮影してくれていました

データは無料でもらうことができます

 

 

 

18:30

会陰切開したところを縫う(10分くらい)

硬膜外麻酔が効いているので痛みなし

 

狭い場所にずっといたのですこし伸びてしまった頭。病院でぼうしの貸出のサービスがあったので、こちらを選びました。不安そうにしているその顔が、可愛くて愛おしくて仕方ありません。

 

 

19:00

家族3人の時間、写真撮影とテレビ電話

名前を決めていたので厚紙に印刷して持参しました

 

パパママとあくしゅ

iPhone13proで撮影し、自分で補正を行いました

 

19:30

勝手に持参したロキソニンをのむ

このとき薬はもらえなかったが翌日の回診でもらえた

(このときもお願いしたらもらえたのかも?)

 

19:45

夫帰

分娩室で夕ごはんと夜食のおやつを食べる

お尻が痛いが我慢だそう

 

 

こちらがそのお夕食とお夜食

 

内容はこちらです!

夜食は前日のものと同じスイートポテトでした

 

 

20:30

点滴ルートが痛過ぎたので早めに抜いてもらう

(出血が多量ではなかったので許された)

普通は硬膜外麻酔の方が痛いのだそう

入院する部屋に車椅子で連れて行ってもらい寝る

 

22:30

出血量の確認

 

0:30

付き添いありでお手洗いへ行く

ここから1人で歩いてOKになる

 

 

あまり眠れず翌日へ