mii lifestyle

フランスが大好きな30歳の毎日を綴ります

MENU

2021年夏のパリでウェディングフォトを撮る〜午後のコースはPont Alexandre III(アレキサンドル3世橋)、Le Recrutement Cafe、ルーブル美術館〜

午後もホテルでヘアメイクしてからスタートです。

お部屋でアイテムの写真も撮ってもらいました。嬉しいです。

 

ホテルの前でタクシーを待ちます。

 

こちらもホテルの前の道です。パリはどんな場所も素敵です。

 

セーヌ川沿いを歩きました。

リクエスト通りのパリがメインのこの構図が好きです。

Pont Alexandre III(アレキサンドル3世橋)です。この曇り空!パリってこういう空のイメージが強いです。嫌いじゃない(笑)

 

歩いて私の行きたかったカフェに向かいます。だんだん日が落ちてきました。

 

Le Recrutement Cafeです。憧れていた素敵なカジュアルレストラン。撮影の許可が出て本当によかったです。

 

 

ここで撮影がてらの休憩です。とても嬉しい時間です。何にしようかな。

 

おしゃべりしています。

 

本当に素敵な写真です。嬉しいなあ。

さてそろそろ行きましょう。

 

本当に楽しい!

 

 

ルーブルまで移動してきました。もう美術館は閉館しています。すぐに空も暗くなるはず。

 

ラスボスに挑む感がすごくて面白いです。私の腕と背中がむちむち。

 

このドレスにしてよかったと思った1枚です。このとき夫が背中をぽんぽんしてくれていて、本当に寝そうになりました。

 

カメラマンさんの指示通りに動いただけで、こんなに素敵な写真になってしまいます!

 

すっかり夜景のルーブルに。とても綺麗でした。

 

 

もうすぐ楽しかった撮影も終わりです。

 

 

 

本当に素敵な1日でした。この幸せな体験は一生忘れません。もうすぐこの日から1年たちますが、まだうかれている気がします。次パリに行く時も是非ラヴィさんたちクルーの皆さんに写真を撮っていただきたいなと思っています。