mii lifestyle

フランスが大好きな30歳の毎日を綴ります

MENU

パリ新婚旅行14日間2021夏〜9日目:オルセー美術館とパリの美味しいガレット屋さん Creaperie Josselin、サマータイムの夜にシャンドマルス公園でシャンパンフラッシュを見る〜

9日目の朝ごはんは前日にスーパーで買っておいたサラダにしました。

 

寝起き+疲れてへろへろな人。

 

9時すぎに出発しました。行き先はオルセー美術館です。前日に予約を取ったので、歩いて向かいます。

今日もいい天気です。

ドアが大きいです。

素敵な装飾です。

到着しました。

オルセー美術館の建物はもともと、1900年のパリ万博博覧会開催に合わせて、オルレアン鉄道によって建設された鉄道駅舎兼ホテルとして利用されていた場所です。

早速中に入ります。オープンと同時の10時に予約を取ることができたのでそれほど混んでおらずゆっくり見て回ることができました。

 

レストランはまだ開いていなかったのでゆっくり時計台をみることができました。他のお客さんはこの時計には興味がないようで通り過ぎていきました。

特に立ち入り禁止になっているわけでもなかったので外を眺めたりしました。

二人とも美しいものを見て元気になりました。

天井の彫刻も素敵です。

石を削り出しているのにこんなに美しいものができるんですね…。

この時計が圧巻でした。幅4.5mあります。当時から電気で動作する最先端の設計となっていたそうです。久しぶりにゆっくりと芸術に触れることができた気がします。

 

このあとはランチです。向かったのは有名なガレットのお店です。遠いのでLimeに乗ってみることに。

これが本当に気持ちよくて楽しかったです。Lime専用の道路もあるので安心です。

 

そして到着したのはこちら

www.tripadvisor.com

モンパルナス駅近くにあるCreperie de Josselin(クレープリー ド ジョスラン)です。ジョスランはブルターニュ地方の歴史ある街の名前です。

1983年にオープンして以来たくさんの方に愛されています。

世界中からお客さんが来るようで、メニューには日本語も載っています。

 

SARRASIN(そば粉のガレット)2人分で21€でした。

FROMENT(小麦のガレット)9.8€でした。

コニャックにしたのかな…?忘れてしまったけれどとてもおいしかったです。

 

このあとモンパルナス駅に寄りました。

Lovisaというお店でヘッドアクセサリーを買ってもらいました。

結婚で使えるかなと思いましたが使いませんでした。何かの機会まで待とう。

 

このあとホテルに戻ってのんびりしました。お昼寝した気がします。

夜ご飯はスーパーで買ったものです。

そして夜遅くに再出発しました。

メトロに乗ってシャンドマルス公園にいきました。目の前でシャンパンフラッシュを見ることが目的です。遅い時間ですがたくさんの人がシートを広げて楽しんでいました。誕生日パーティーをしているグループもいましたよ。

私たちはここに陣地をとりました。

やっと暗くなってきました。

待ちます。

無事に見ることができました。このときの動画は結婚式のオープニングムービーで使用しました。



とても綺麗で気持ちが良かったので途中までは歩いて帰りました。エッフェル塔周辺は人が多く、久しぶりにお祭り気分を味わえました。

この橋の上でもシャンパンフラッシュを見ました。とても貴重な夜になりました。